--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.09/14(Fri)

親の行く末 

ここの所、電話する友達がこぞって、親の介護をし始めた。
そういう年に自分もなったのだなぁ、って感じた。
幸いと言うか、なんと言うか、うちの親は両親ともかなり元気。
自分はころりと逝けると信じている困ったちゃん。
認知症になったらどうするんだろうと、思っていた矢先
母から電話があった。
案の定、先の事など考えていない様子。
私の兄弟は弟が一人。
先日まで引きこもりしていたが、最近、働き出した。
ここ5年間、口をきいた事がない。
要するに変人。
親はそれでいいと思っているらしいが、
もしも、親が死んであの弟が残ったら?
考えるだけでも恐ろしい。
で、親の介護の事だけれども
どうやったって、そんな弟だから私が看なくてはならないだろう。
それをうちの親に自覚して欲しい。
うちの親は嫁に出たら他人、っていう意識が高くて
私の話など聞いてくれない。
(自分の愚痴は散々言うが)
それに私達が近所に住まなかったのも不満のようだ。
流石、うちの親の住んでいるところは田舎過ぎて住めない。
車がなくてはどうにもならないところだから。
仮に私が運転したとしても、車は2台必要になる。
そんな金あるなら、交通の便のいい所に住みたいじゃん。
で、また話がそれたが、介護の話。
今、入院させるには大変なことで、大概が自宅で看なくちゃならない。
そうなると、やっぱり私があの田舎まで通うのか?
母はそんな事しなくてもいいと言っているが、
まさか弟には出来ないだろうし
どうやったって、私が看るしかない。
だから、母よ、認識してくれ!!
結局は娘の世話になる事を。
金で解決できる問題じゃないんだよ。
億と言う金があるなら、問題ないが、今の両親の貯金じゃ、
やっぱり在宅看護しかないんだよ。
その点、はっきり言っといた。
戸惑う母。
現実を見つめて欲しい。
つまりは、私にその覚悟をさせて欲しい。
いきなり、看てくれがないように。
とにかく、自覚してくれ、自分たちの年齢と
何も出来ない馬鹿息子とを!!
スポンサーサイト
EDIT  |  15:50 |  気づいた事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。