--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.06/25(Mon)

夜中の異常行動 

昨夜の午前2時か3時頃、眠れなく悶々としていた。
突然、猫の毛が足に絡まりついてきた。
シーツの上は猫の毛だらけ。
飛び起きてその毛をコロコロで必死で取る。
カーペットを見たら、そこにも毛が!
掃除機を引っ張り出して、猛烈な勢いで掃除する。

私の中に二人の私がいて
一人は猫の毛に異常に反応しているのだが、
もう一人は冷めた目で見ている。
こういう状態ってどうなんだろう。

なんだか、自分が自分でなくなっていくような感じに陥る。
誰か助けて、誰か私の手を握っていて。
もう、人の手助けなんかしたくない。
私を助けてくれる人が欲しい。

今、子供たちが来た。
笑って話している私がいる。
なんだか、空しい...

そういえば、気分の悪い時には平気で人を無視するような人がよくいる。
元ダンナの妹、パート先の正社員、アルバイト先のバイト女、
ああいう人たちは、すごく気が楽なんだろうな。
うちのダンナは家庭内でそれをやっている。
ああ、そうだ、連中の共通点は皆末っ子だ。
馬鹿を見るのはいつも第一子長女。
ぶっ壊れる確率が多いのも第一子長女。
仕方がないんだろうなぁ。

私、何言っているんだろう。
スポンサーサイト
EDIT  |  13:57 |  病気  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。