--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.03/24(Tue)

母親の電話 

先週から、と言うかここに引っ越して来てから、なんだかんだと忙しい。
さすがに今日は疲れて買い物もしないでディケアから帰って来た。
なので、本日の夕飯は玄米に海苔の佃煮だけ。
その前におやつを食べて、一眠りしていたけどね。
気分は鬱々として起きているのがしんどい。

なのにそれをもっとしんどくなるような電話が母親から来た。
まずはくら~い声で「げんきか?」と来た。
具合がいまいちだなんて、一言でも行ったら延々とぐちゃぐちゃ言われそうなので
嘘をついて「元気だよ」と答えた。
「ちゃんと食べているか?」と来たらか
また、嘘をついて食べているし食欲もあるから、と言ったら
「太ったのか?」と来た。
しかもますますくら~い声で。
で、次には「お金を出してもらえるからいいよね」と、来たーーーーーーっ!!
結局はそこかよっ!!
何かと言うと金、金、金!!
そう言う割には私にTシャツに一枚も買ってくれないケチ。
うちは両親とも年金をもらっているので
並のサラリーマンより収入がいい。
おまけに土地をもらって安い家を建てているのでローンもない。

その母は最近、金がない、金がない、と言い出した。
つまりは、アパート借りる金があるなら、こっちにまわせって言いたいんだろうね。
言っておくが、実家の貯蓄はうちのマンションが買えるくらいある、らしい。
何所までもどん欲な親なんだろう。

そう言えば、入院した時もお見舞いすら持って来なかったっけ。
息子の時は持って来たのに。
結局、私には一銭もお金をかけたくないんだろうね。
もし、離婚なんてされたら、私を生保にするつもりでいるしね。
父親なんて、生活保護を受けて公営団地に住め、と言ってた。
マンション帰る金がありながら、娘を生保にしようとする私の両親、
長生きをして欲しいとは思わない。
きっと、病院に入院するとお金がかかるから
在宅で面倒見てくれ、と、必ず言うに決まってるからね。

鬱の時の暗い母の電話で私はますます落ちて行くのであった。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:09 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.03/17(Tue)

久々のがた落ち 

先週の中頃から、何だか気分がすぐれない。
風邪かな?と、のんきに思っていたが
咳も熱もない。
これは、これは、これは...鬱再開だぁぁぁぁぁ!!
と、明るく描いている今も鬱っぽい(苦笑)。
私が鬱になると躁状態よりも酷い怒りにかられる。
それを鎮める為に、今、チョコレートをガツガツ食べている。
今日、病院で食事療法の指導を受けたばかりなのに。
でも、食べていなければ涙が出て来そうになる。
そして号泣してしまいそうになる。

今、一人暮らしをしている。
今、子供達は春休み。
子供の前で号泣できないので、いつも耐えているけれど
一人なら何時泣いても大丈夫。
ちょっとしたことだけど、こんな事でも安心感がある。
辛い、辛い、この気分だけども我慢しなくてもいいだけましだ。
ああ、胸が締め付けるくらい苦しい。
明日から、箱根に家族で一泊旅行に行く。
また、我慢しなくちゃならないんだね。
EDIT  |  16:22 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.03/08(Sun)

雨ばかり... 

ここの所、天気が悪くて困っている。
私、雨が大の苦手。
湿度があると体調も崩れるし、気分も盛り下がる。
そんなある日、傘が壊れた。
開いたまま閉じなくなったんだ。
開かないとか、曲っちゃうとかは良くある話だけど
開いたまま閉じなくなるなんて初めてでびっくり。
どんなにしても閉じなくて、どうしようかと思っていたら
無理やり絞り込むようにして、強引に閉じて傘止めで止める。
これを実行したのはいいのだが、問題は始末。
どうしようかと思っていたら、八王子の駅付近に自治体のボランティアが設置した
共同傘置き場があるのに気がついた。
ちょうど、傘が少なくなっていたのにかこつけて
そこに置いてきてしまいました。
ま、ないよりもマシでしょう(爆)
当った人、ごめんなさい。

で、駅の近くで新しく傘を買ったわよ。
もちろん、見栄えの良い「一番安い傘」をね。
EDIT  |  10:53 |  未分類  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。