--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.06/30(Sat)

住めば都 

そう思っている人があまりにも多くて愕然。
なんで、そこで満足できる?
やっぱり日本人て農耕民族だったのね。
しょうがない事だけど、狩猟民族の血を引く者を排除しなくてもいいんじゃない?

育った所を悪く言うのがそんなに悪い事なのか?
育った所がいいなら、何故、この市の人口が増えるのか?
今、住んでいる市のほとんどの市民が他から流れてきている。
ひとつは、都内および横浜から。
これはバブル期に土地の高値から仕方なしに移ってきた感満載。
もう一つは、地方からやって来た方々。
その人たちにとっては、この市は適度に都会で適度に緑がある、と言っている。
緑がある?この何年かで半分以上減った緑を見て良くそんな事言えると思う。
大きな地主の家は遺産相続でつぶされ、30坪の建売と化す。
大きな森が公共の施設となる。
もちろん、緑はつぶされていく。
道路が広がる、その分緑は消えていく。
市営団地が高層化した。
緑は消えた。
河原に出来た公共の施設、緑を犠牲にした。
畑は農薬まみれ、農家は自分のうちように特別な畑を持って無農薬で育てている。
車がないと生活に困る地域。
河岸段丘のため、どこに行くにも坂坂坂。
ああ、私はここから逃げたい!
そう思って何度も脱出を試みた。
体力と金銭面で何度も戻るはめに。
何度戻ってもなじめないこの地。
文句を言いながら住んでいる両親。

そして、私は遂に脱出した!
河岸段丘の上の段に住むことに成功した!
初めから、上の段に住んでいる市民にはわからないだろうが、
貧乏人が下の段に住むと、辛い物があった。
今でも、そういう生活をしている人がいる。
そして、上の段に住むことを夢見ている。

下の段に住んでいた友達は、ほとんど上の段に引っ越した。
もしくは嫁に行った。
どう言うわけか、そういう人たちは実家に余り帰らない。
下の段に家を買って、耐えきれなくなって引っ越した友人も複数いる。
もちろん、逃げ出した嫁、婿養子も多い。

精神的に追い詰められた場所をいいところです、何て言えない。
私は小学生の時に転校して来て、地元民にさげすまれ
同じ転校生からは八つ当たりの対象にされた。

星がきれい?今のここでの星がきれい?
昔はこんなもんじゃなかった。
流れ星が降るように見えた。
空一面、星、星、星、だった。

相模原のいい所は自然、それがなくなった以上は利便性にしか魅力を感じない。
作られて自然は自然じゃない!!

と、まぁ、こんなもんでしょう。
ちょっと、言い足りなかったけれども、これでスッとしたわ。
文句あるなら、かかってこい!!

スポンサーサイト
EDIT  |  07:45 |  気づいた事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/28(Thu)

眠れない夜 

と、題して日記を書いたのに、消えた・・・
あまりのショックに愕然!
今日は厄日か?

とりあえず、今日したこと。
末っ子のロフトベッドを買った。
本屋で2800円漫画とライトノベルを買った。
あとはヨーカドーとジャスコに行った。

ブックオフに最近行かない理由。
暑い!臭い!混んでいる!
お陰で本代がかさむこと、ブックオフの偉大さを痛感した。

眠れないので夜中に飯を食う。
そして次の日の昼間、爆睡する。
昼夜逆転生活に突入!!
買いものは夕方5時過ぎ。
それでも外は暑い。
暑いだけなら許せるが、この湿度の高さは許せん!!
うちのエアコン24℃でフル回転中。
(もちろん昼間寝ている間も)
ミネソタに行きたい...

あ、励ましのコメ、ありがとう。

EDIT  |  19:37 |  メンクリ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/27(Wed)

主治医に食ってかかる 

昨日はイライラしていた。
何故なら、子供達がテスト期間中だったからだ。
奴らは昼に帰って来て私の睡眠を邪魔する。
何かと言っては、「腹減った!」と連呼する。
挙句の果てはリビングでくつろぐ。
私は引きこもって寝てたいのじゃ~~~~~!!

クリニックに行こうとしたらお嬢から電話が。
うー、それじゃ、今日は町田に本を漁りに行けないじゃんか。
仕方がないので、今日の予定は取り止め。
久々のお出かけだったのに。

それとダンナが申し込んだツアー旅行。
気に食わん!!

ストレスが鬱積しMAXに達しようとした時に受診。
当然、医者に八つ当たりするわいな。
いつもは模範的な患者な豹変してあわててる医者。
たまには本音を出したっていいでしょうに。

ああ、最近、猫が肩までずれ落ちているわ。
このまま、落ち続ければ、「悪魔のような惠子」が露見してしまう。
友達なくすだろうな...。

今日はお歳暮を買いに行こう。
こんな晴れた日でなくては、外に出る気がしないから。
ああ、でも睡魔が襲ってきた。
これは出かけられそうもないなぁ。
また、引きこもりの一日となるんだろうなぁ。
夜、ハルシオン2錠じゃ眠れないって言うのを
医者に言うの忘れていた。
自主的に3錠飲んじゃおうかなー(笑)
EDIT  |  07:54 |  メンクリ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2007.06/25(Mon)

夜中の異常行動 

昨夜の午前2時か3時頃、眠れなく悶々としていた。
突然、猫の毛が足に絡まりついてきた。
シーツの上は猫の毛だらけ。
飛び起きてその毛をコロコロで必死で取る。
カーペットを見たら、そこにも毛が!
掃除機を引っ張り出して、猛烈な勢いで掃除する。

私の中に二人の私がいて
一人は猫の毛に異常に反応しているのだが、
もう一人は冷めた目で見ている。
こういう状態ってどうなんだろう。

なんだか、自分が自分でなくなっていくような感じに陥る。
誰か助けて、誰か私の手を握っていて。
もう、人の手助けなんかしたくない。
私を助けてくれる人が欲しい。

今、子供たちが来た。
笑って話している私がいる。
なんだか、空しい...

そういえば、気分の悪い時には平気で人を無視するような人がよくいる。
元ダンナの妹、パート先の正社員、アルバイト先のバイト女、
ああいう人たちは、すごく気が楽なんだろうな。
うちのダンナは家庭内でそれをやっている。
ああ、そうだ、連中の共通点は皆末っ子だ。
馬鹿を見るのはいつも第一子長女。
ぶっ壊れる確率が多いのも第一子長女。
仕方がないんだろうなぁ。

私、何言っているんだろう。
EDIT  |  13:57 |  病気  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/21(Thu)

こんなの見るんじゃなかった... 

http://video.google.com/videoplay?docid=-8491868888631303542

ダンナに寄生している私は、真性ニートとは言わないまでも遠からじ。
精神科医には「家事はぼちぼちしてまーす♪」なんて嘘をつき、
毎日、惰眠とネットに明け暮れている。
あとは本を読むくらい。
やっぱり、ニートだよなぁ、これって。
教会に行く時も大きな猫をかぶって行くし。
いったい私はどうなってしまうのだろうか?

ダンナがClub Medのツアーの申し込みをするという。
あれだけ旅行を拒んでいたのにどうしたわけだ?!
なんだか、いやな予感がする...

落ちて行くのがわかる本日の私。
ドタキャン、2件。
なのに夜にアポを取る。
人間関係、入り組み過ぎ。
どの人にどの私、このままでは多重人格になってしますよー!!
EDIT  |  17:11 |  メンクリ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/20(Wed)

思い入れの絵 

ふじこちゃん


本日、教会の塩沢さんにお願いしてコンクリート壁にフックをつけてもらった。
そして、ふじこちゃんの絵をやっと飾ることが出来た。
ふじこちゃん=橋本不二子さん。
この人を知ったのはクロスステッチの図案から。
その時はもう、病が進んで針を持てなくなっていた。
とても無念だった。
なぜなら、この薔薇は私が一番好きな薔薇だったから、
是非にとも刺したかった。
しかも、ガーデニングもできなくなっていたので
今はこのバラも瀕死の状態になっている。
おまけにマンションの大改修工事で足場をたてるちょうどその下に植えてあるので、
多分、この冬までには撤去しなくてはならない。
嫁ぎ先を決めなければ...。
で、その思い出にこの絵を購入。
 ♪いつまでもそこに咲いてておくれ♪
と、歌いつつ、絵を愛でるのであった。

画像が寝ている...どうしてな~んだろ?!
EDIT  |  21:05 |  いいもの  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/19(Tue)

マンゴーが止まらない 

一昨日食べた、ミニストップのマンゴーパフェがいやに美味かったので
昨日も食べに行ってしまった。
一昨日飲んだカクテルパートナー「ロングバケーション」美味かったので
昨日も飲んでしまった。
おまけにマンゴーのアイスも食べてしまった。
ついでにチロルチョコのマンゴーバージョンも食べてしまった。
昨日は胃の中がマンゴーだらけだった。

にもかかわらず、朝からマンゴーアイスを食べている私。
マンゴー中毒になってしまったのか?
これで、マンゴープリンが加わればパーペキだわ。

ちなみに生マンゴーは高い割には当たり外れがあるのでパスしている。

ここのところ、ダンナが妙にやさしい。
なんだか嫌な予感がする。
爆発秒読みに入ったか?

友達との約束をすっかり忘れていた。
やっちまったぜ!
この年だから、物忘れは仕方がないが、
遊ぶ約束を忘れるなんてめまいがする。
しかも、1件だけでなく2件も!
友達なくすぜ、私!
EDIT  |  09:55 |  グルメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/18(Mon)

信じられないダンナの行動 

夕べ、何をしようと、ダンナに「コン○ームしてね」と言ったら、
「捨てた」と帰って来た。
ふてくされて、捨ててしまったらしい。
まるで子供だ。
あきれてものも言えない。

何故、何をしようと言う気にダンナがなったかと言うと
ラジオで福山雅治が
「僕は種子島なんです」と言っていたから。
そう、種子島→火縄銃→一発しか打てない。
実は、うちのダンナも同じ。
それを聞いて、口もほとんど聞かなかったダンナが大笑い。
結構、コンプレックス感じていたんだね。
で、これからは「種子島」と呼んでやることにした。

昨日までリビングの床に寝ていたダンナ、
いきなり、「ピーちゃんがお父さんと一緒に寝たがっている」と言った。
うー、どうして床で寝るのが嫌だと素直に言えないんだ。
馬鹿か、お前は?!
何度聞いても「ピーちゃんが~」ときた。
これだから、九州男児は手に物余るんだ。
ま、昨今の軟弱男共寄りはかなりましだけれどもね。

追記
ミニストップのアップルマンゴーパフェは美味い!!
EDIT  |  14:16 |  気づいた事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/15(Fri)

雨 

咳が止まらなかったので、相模原の協同病院にダンナに無理やり連れていかれた。
午前中の診療時間ぎりぎりに入った。
その時点で私はもうくたくた。
しかも待合室は混んでいる。
その上周りはみな老人ばかり。
息が苦しい。
速攻で裏口に言った。
息を吸った、吸った、吸った。
うっ、過呼吸が!!
やばい。
どうしよう。
ふと見上げると青い空に大きな木がゆらゆら揺れている。
ざわざわ音をたてて。
はぁ~、吐息が吐けた。
しかし、体力を使い果たしたのでその場にへたり込んだ。
必然、看護婦に見つかり処置室へ。
その間ダンナは院内をうろうろ。
何やっているんだろうね。
とにかくやっとの思いで診察を受けたのが2時間近くあと。
結局は咳の原因は分からずじまい。
これなら精神科医の言った通り近くの内科で良かったじゃないか!!

帰って来て、ふと思った。
咳が出るようになったちょっと前、整骨医でレーザー治療をしてスパイラルテープを貼った。
あわてて、そのテープをはがしたら、しばらくして咳がとまった。
原因はこれかよ?
ムカつく!!

しかも、機嫌が悪かったダンナに例の決め台詞「やってけないね」を言われヒステリーの発作が出る。
前回はトイレの壁をぶちぬいたが
今回はダンナのパソコンラックが襲撃のターゲットになった。
いつも思っていたんだけれど、不要物と不要物の巣になっていたから、棚から物を放り投げてやった。
あと、いつも3回はなるうるさい目覚まし時計。
この音を聞くとムカつく。
壁に一度たたきつけて、その次に床に投げつけてやった。

あれから二日経ったのに片づけてないダンナ。
今日は強制撤去する。
持ち馬のパンフレットも捨ててやるんだ!

そうそう、ガラガラになったパソコンデスクは
キャットタワーとなってしまった。
猫たちは楽しそうだ。
ただ、ピートは私の豹変ぶりにビビって寄り付かなくなってしまった。

今日も雨、気分は鬱々、金もない。
遊びに行く人もない。
そして気力もない。
かと言って、落ち込んでいるわけでもなし。
冷めきった気分。
どこか感覚が麻痺しているのだろう。

精神科医の言うとおり、ダンナと別れた方がいいのかもしれない。
こいつに振り回されるのは疲れる。
今も、ふてくされてリビングで寝ている。
しかも床の上で!
それが私にどれだけストレスを与えれいるかなんては奴には知る由もない。
いっぺん殺してやろうか?

雨はいやだなぁ...
この湿気、どうにかならないものかなぁ。
EDIT  |  06:39 |  病気  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.06/12(Tue)

着物 

今日、頼んでおいたお嬢の着物が出来たので、取りに行った。
なのに肌襦袢が入っていない。
明細書を見たら、やっぱり入っていない。
追加料金1万ちょっと。
結構痛かった。
今月の小遣い、あと1万しかないのでカードで買った。
躁状態になって、結局30万は使ってしまった。
とんでもない出費だった。
老後の蓄えだっただけに、かなり辛かったが、
お嬢の着物だけは有意義な買い物だった、と思う。
あとは何を買ったのか、覚えてないし、痕跡もない。
恐るべき、躁病!!

追伸
さっき思い出したのですが、
浪費の一つとして「プラジャー」があった。
どう言うわけか、下着にこってブラジャーを買いまくった。
それまではぼろぼろのブラジャーとパンティーを履いていたので
気が大きくなったせいで、買いに走ったのか?
でも、何故、自分の貯蓄で買わなければならなかったのだ?
うちのダンナ、私の洋服のことなんか
これっぽっちも考えていないようだ。
それで思い出した!
洋服も結構買った。
毎年同じ服を着ていたので、思い切って流行の服を買ったんだ。
あと、夕飯を作ってもらえなかったので
お総菜を買ったりもしていたっけ。
なんだか、書いていて惨めになって来た...
携帯代もオーバーしたら払えって言われたので、使えなかった。
子供のおやつも私の小遣いから。
挙句の果てはそれをダンナも一緒に食べていたし。
うーん、理不尽だ。
EDIT  |  00:07 |  お嬢  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/07(Thu)

5千円 

息子が修学旅行に行った。
お土産を買って来たのだが、いやに少ない。
どうしたのかと思ったら、財布を失くした友達に5千円を貸したという。
ちょっと待て、中学生の5千円と言ったら大きい。
何故、先生が立て替えてあげなかったのだろう。
とにかく貸したものはしようがない。
で、今日、帰って来るものだと思ったら、来ない。
親は何をしているのだろう?
私だったら、速攻でお詫びの電話と返金をするのに。
もしかしたら、貸した子が親に言っていないのかもしれない。

そんな話をしていたら、ダンナが言った。
週明けに返してもらえないなら、親に電話すると。
まあ、ここまではいい。
そして次に行ったことは、
「お父さんも中学の時にお金を貸して返してもらえなくて9ヶ月間請求し続けて返してもらった。」
その金額を聞いてびっくり。
なんと、50円!!
当時では大金かと思うが、私にとってはおごってあげる金額だったので理解不能。
しかも、未だに「9か月」と正確に覚えているダンナ、恐ろしい。
こいつ、蛇のような奴だ。
特にお金に関してはすごいと思っていたが、ここまでとは...(呆


おかげで、気分の悪いのが吹っ飛んだ。
しかし、子供には無関心だったのが、金がらみだと速攻で反応するのもすごい。
わたし的には子供のトラブルは子供自身で解決してほしいなぁ。
EDIT  |  23:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/06(Wed)

聞かなきゃよかった 

教会である事を聞いた。
教会員の奥さんが死産をしたと。
フラッシュバックが襲った。
自分が流産した時の事を。
その時は何が何だかわからなかったけれど、
時間がたつにつれ、自分を責めるようになった。
そして、20年経った今でも続いていることに、気づかされてしまった。
もう、落ちた。
心臓がバクバクと打ち、気持ちが悪くなってしまった。
おまけに牧師さんからのダメ押しの一撃をくらった。
もう、駄目だ。
アニメも見ていれない。
今日一日で、これが終わるといい。
掃除機をかけながら泣いた。
誰も私がこんなだとは気がつかないだろう。
私を救ってくれる人はいない。
誰も、誰も。
EDIT  |  17:21 |  メンクリ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/05(Tue)

パレアナ症候群 

昨日の日記で「ポリアンナのように生きたい」と言う趣旨のことを書いた。
一つ知ってもらいたい事がある。
それは「パレアナ(ポリアンナ)症候群」。
これは絶対いい意味ではない。
つまり「能天気症候群」とか「現実逃避症候群」と言う意味がある。
欝病になった切っ掛けが人に気を遣いすぎ、だったので
「能天気症候群」は私にとって適度なお薬になる。
だから、私は「ポリアンナのように生きたい」と思うのだ。
気を使うのはいいのだけれども、使い過ぎて裏目に出てしまうことしばしば。
どうせだったら、鼻っから使わず、能天気に生きてゆきたい。
いやなものから目をそらしたい。
それって悪いことかな?

たとえば、うちのお嬢、オタクでネトゲ女でプータロー。
だけれども私に言わせれば、チャレンジ精神旺盛で、人に気を使い、
何でもとことんやりまくって疲れてしまうタイプ。
だが、うちのダンナに言わせれば、ただのグータラ娘。
お嬢と付き合う上でどっちがいいか、考えなくてもわかる。
能天気に人の良いところだけを見れば、
どんな人とも付き合える。
(ただし空気を読めない背後霊のような方はご勘弁を)
だから、私は広く浅くたくさんの友達がいる。
ダンナは2~3人の友達しかいない。
さて、どちらが幸せか?
こればっかりは、だれも決められない。
だから、ポリアンナのように生きてゆくことを批判しないで欲しい。
それが私にとって幸せの道、心の安らぎ、強いては逃避となるのだから。
逃げ道がない人生を送って来て、自殺未遂までしたのだから許して欲しいな。

私は誰にこの事を伝えたいのだろう?
自分でもわからない。
きっと、自分自身に伝えたいのだろう。(苦笑)

EDIT  |  00:48 |  メンクリ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/04(Mon)

悪夢 

風邪薬の副作用で、昼寝をすることが多かった。
今日も昼寝をしたのだが、これが最悪だった。
夢を見た、しかも悪夢!
死霊が私に取り憑こうとして追いかけてくる。
なぜなら、私が死霊に祟られる事をしたからだ。
お札も効かない、何も効かない、切羽詰ってしまった。
どう言う訳か、死霊退治のブツ(なんだったか忘れた)が出てきて一件落着。
日本の宗教の恐ろしさを改めて知った。
成仏できない怨霊の怖さ、やっぱりキリスト教にもあるんだけれど、
日本の仏教よりも恐ろしい物はない。
って言うかー、それを植え付けたうちの親が怖い。
そう言えば、近所のお寺に連れてかれ、
わざわざ住職に頼んで地獄絵図を見せたのは母親。
この母親、どう言うわけか讃美歌を口ずさんで、御言葉を唱えていた。
いったいどういう母親なんだ?!

私が行った短大は神道の学校。
私の中ではキリスト教と仏教と神道が混在している。
その中でキリスト教を選んだのは、私にとって生きやすいからかな~?
ズルイかもしれないけれど、わざわざ生き難い宗教は選びたくない。
ちなみにうちの父もうちのダンナも無宗教。
だって、二人とも自分が一番の人だから。
他人のことなんか気にしない、って言うタイプ。
母もその口かな?
この3人にかかっては私が気を使わないと大変だ。
父に反抗すれば、徹底的に怒られる。(未だに)
母に反抗すれば、徹底的に泣きを入れられる。(これがまた困ったもんだ)
ダンナに反抗すれば、...無視。(これが一番嫌!)
こんな環境で、癒される場所を求めない方が間違っている。
間違ったから、欝病になったのかも。
とりあえず、当分、教会で癒されよう。
とにかく、聖書は面白いし、牧師さんも面白い。
おまけに天然だった牧師夫人が突っ込みを入れるようになったのが面白い。
ここだけの話、クリスチャンから相談を受けたり愚痴を聞いたりするのも面白かったりしてーーーーー!!
人生、いかに楽しく過ごすかが問題であって、
いやな事はみな主にゆだね、御心の為すがままに生きてゆこう。
って、安易に言っていいのだろうか?
ポリアンナのように生きていけたら、それでいいかな?(笑)
EDIT  |  20:50 |  病気  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/01(Fri)

止まらない咳 

先週から続いている咳が、今日は異常に出ていたので、
メンヘラ友達から紹介されたクリニックに行って来た。
診断、もしかしたら猫アレルギーかも。
そんなんなり~???
とりあえず、帰ってから速攻で薬を飲む。
が、止まらない。
これって、まさか、まさか~~~~~!!!
落ち着け、私。
とりあえず、クリニックに電話した。
この薬は即効性がないので2~3日様子を見るようにとの事。
ひと先ず、ホッ。
喘息だったらどうしよう。
猫アレルギーだったらどうしよう。
と、考えるうちに、ハッと気がついた。
うつ病に比べたら、マシじゃん!!
うつ病が治りかけて来たのだから、一つくらい病気を背負っても耐えられるよ。
あの地獄の日々を考えれば、たやすいことだよ。
マジで死にたかった日々。
生きている価値が見いだせなかった日々。
それに比べれば、咳の一つや二つなんのその!
咳が辛いと感じる今、幸せだ。
と、言ってもやっぱり辛いわ~。

と、言うことで、このままだと日曜日には行けそうもない。
そうなると、すごく残念な気がする。
薬よ、効いておくれ。
咳が止まっておくれ。
人間、都合のいいことばかり言っているんだね。
そんな人間、私は好きだ。
だから、自分も好きだし、他の人も好きだ。
たとえ、私を否定する人であっても。
無視されるよりは、よっぽどいいものね。(笑)
EDIT  |  19:14 |  病気  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。