--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.03/28(Sun)

test 

スポンサーサイト
EDIT  |  01:10 |  未分類  | CM(1) | Top↑

2010.03/28(Sun)

EDIT  |  01:09 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2010.03/21(Sun)

やっぱりチャットが好き♪ 

今の時間まで、セルフィでチャットしていました。
セルフィは年齢制限がないので、若い子たちとお付き合いできるので好きです。
mixiよりもラフな感じなので、気を使わずに済むので楽です。
相手も私の年齢を聞いて、mixiほどドン引きしないのも楽しいです。

以前は毎日チャット三昧していたし
その後も何度かチャット仲間がいましたが、
最近はとんと御無沙汰していたので
水を得た魚のようです(笑)

ただ、このVistaがとろくて
他の人の会話に即ついていけないのが残念です。

チャットするだけの為にパソコンを買うっていうのもありかな?
とろいだけならいいのですが、
キーボードが過敏になっている所と、鈍感になっている所があって
キーボードだけ買い換えて...って、ノートは出来ないんですよね。
今度買うときは、自作で行こうと思っています。
お嬢が、手ぐすねを引いて作りたがっているので、頼むつもりです。

さて、今日はダンナの誕生日、
青山のレストランでらんちするのだ~!!
EDIT  |  02:33 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2010.03/18(Thu)

躁鬱病は治らないのか? 

お久しぶりです。

私、割と自分の病気に関する本をよく読んでいます。
新聞の記事にも時々出ているのも読んでいますが
この「躁うつ病」についての見解が二つに分かれているのです。

簡単にいえば、治るか、治らないか。
統合失調症は治るということが、私の周りの友達を見ていて立証できましたが
私の周りには躁うつ病の人がいないので、何とも言えません。
鬱ならこれは完全に治る病気です。
それが証拠に、私が鬱になる頻度が少なくなっているのですから。
ところが躁病は一向に減りません。
テンションが上がるとネット三昧。
お買い物三昧。
お出かけ三昧。

が、只今は躁状態になっても三昧がないんです。
理由は大金を手にしたから!!
実は障害者年金が貰えるようになったのです。
貰えるようになったのはいいのですが、
それは過去5年間、遡った分も貰えたのです。
プラス子供がいるとその分も貰えるので、とんでもない額が
通帳に振り込まれました。

躁状態になっても大金を手にして使わないのは何故なのでしょう?
これは、やっぱり、根本が貧乏性だからでしょうね(笑)

あと、このお金で息子を大学に行かせられることが出来るようになりました。
このお金がなかったら、就職コースでしたから。
大学どころか、大学院も夢じゃないです。
ただし、本人の学力次第ですが。

と、言うのが、最近の私です。
EDIT  |  20:32 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2010.01/22(Fri)

アレからどの位過ぎたのか 

すっかりここを放置してた。
この前、書いたのはいつのことだったか...。

で、現状ですが、相変わらずディケアに通う日々です。
その中で、いろんなことがあった。
私の行っているディケアは、ほとんどの人が統合失調症で
幻聴や幻覚話に華を咲かせている。

実は、私、幻聴も幻覚もあるのですが
他の人とは違っているので、話には加われない。
おまけにちょっとしたことでも、統失の人をへこませるような言動をしたら
スタッフに怒られる。

が、最近の精神疾患の本を読んだら
統失は治る可能性がかなり高くなってきているのに対し
躁鬱は治るときは、一瞬にして治るが、
ほとんどの場合、治ることはない。
と、書いてありました。

確かに統失の人が社会復帰をしていくのを何人か見ています。
数少ない躁鬱の人は上がったり下がったりいつもして
社会復帰どころではありません。

なのにディケアでは統失の人たちが優遇されている。
何につけても躁鬱ははじき出されてしまっています。
鬱の人もいますが、その方々は大事にされています。
なのに躁鬱は...何故でしょうね(苦笑)

今週は火曜の夜から風邪を引いて寝ていたのに
トラブルメールが来て
「惠子さん、助けて」なんて来ちゃっているし。
「惠子さん実は...」と、すごい告白をしてくる人もいて
パニック状態だった。
治る風邪も治りはしないよ、これじゃ。
統失のお守は、かなり大変だ。
私だって病気なんだぞ!!

あ、そうそう、作業所の話、今週中にはまとまる予定だったけど
風邪を引いてまとまるものもまとまらなくなった。
ゲンが悪いな~。
と、重い荷物を背負わされた人生だった。
EDIT  |  18:24 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.11/11(Wed)

躁と鬱 

最近、一日にこの二つがやって来ることが多くなった。
ディケアに行っている時は躁状態。
うちに帰る道すがらと返って来てからは鬱。
これがまた非常に疲れる。
他人や主治医から見れば、激躁激鬱がなくなっただけ安定しているように見えるが
私にとっては何の変わりもないように思える。

今、作業所を探しているが、まっとうな作業所ってない。
働かせておいて賃金はほんの微々たるもの。
確かに社会復帰の為のお習いごとなんだけれども
まともに働けるのなら、作業所はバカバカしい。
うちの周りのほとんどの作業所が、内職かタウン誌配り。
内職...黙々と同じことを繰り返していたら、絶対に鬱が始まる。
タウン誌配り...これは教会でポスティングしたけれど性に合わなかった。
やはりやるならば、何かしら人との接点のある仕事をしたいな。

と、言う私は、年子を育てていて
一日中黙々と家事をして、子供に話しかける間もなかったので
一時期失語症っぽくなってしまった。
また、あんな風になりたくないので、私は仕事を選びたい。

でも、今のディケアの居心地の良さから出るには
かなりの勇気が必要なような気がする。
さてさて、私は作業所に行けるのでしょうか???

EDIT  |  13:49 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.08/05(Wed)

妄想少年 その2 

例の妄想少年が、何を思ったか働きに行きたいと言い出した。
統合失調症がまださほど良くなっていないのに
いきなり塾の先生になりたいなんて言っていた。
それも妄想少年、電車に一人で乗れない、人の話を聞けない、説明が上手く出来ない、
そう言う状態なのに無理だってば!
医者にもダメだと言われ、スタッフにもダメだと言われ
精神障害者の作業所を進められていたが
作業所の時給が安いし、単純作業で嫌だと駄々をこねていた。

作業所にさえ行く事を止められている私にとっては
なんて言う贅沢野郎なんだ!と、思った。
ま、病気なんだから仕方がないか~(苦笑)
EDIT  |  21:28 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.06/16(Tue)

妄想少年 

少年と言っても、もう、25歳。
自分では高校時代もてたと言っている。
そして今でも自分に気がある女性が複数いると言う。
おまえ、それ勘違いだぞ!!
彼女らはおまえの事ばかにしているんだから。
それに気が付かないその妄想モード、どうにかしようよ。
笑っていれば結構いけるのに
そう言ったら「僕にはできません」の一言。
一生、妄想人生を生きるのか?!
マジで女性を好きになったら変わると思うけれど
それが人生の中で来るのかどうか問題だ。

精神科で「認知療法」と言うのがある。
現実を受け止め、人生を変えていく方法だ。
彼にはそれが必要なんだろうなぁ...。

私と言えば、親の呪縛から未だに抜け出せない。
ある女の子は、彼氏の電話を何カ月も待っている。
年下の男の子に惚れた女性はその相手から避けられていると悩んでいる。
看護師に惚れた女性は暇さえあれば、その看護師の名前を叫んでいる。
病んだ人間たちの集まりのディケアには
いろんな人がいて面白いぞ。
EDIT  |  18:47 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.05/31(Sun)

父親、再び入院 

この前、検査入院をした。
今度は手術入院をする。
毎回、両親は「お前たちの世話にはならない」としつこく言っているのにもかかわらず
前回の保証人も今回の保証人も私たち夫婦がした。
しかも向こうから来るのでなく「書きに来てくれ」だ。
私の調子が悪かろうが疲れていようが関係なく。

それなのに時間と交通費を使い
父親の弾丸トークと、母親の愚痴を聞きに実家に行かなければいけない。
もう、嫌だ!!
弟は自分の部屋に引き籠って好きな事をして
ご飯は親に作ってもらっているのに
どうして私だけこんなにこき使われるんだ?!
しかもうちの子供たちやダンナも使われるんだ?!
それなのに「お前たちの世話にはならない」はないだろう?!
もう、完全になっているのに。

遺産の事も母親は「一筆書いておくよ」と言いながらもう何年も書いてない。
このまま両親が死んだら、何もしない弟が半分以上持ってくことになる。
私が前回の結婚で、どんなにお金に苦労しようとも援助してくれなかったのに
弟には住むところも食べるものも20年間近く無償で与えている。
私が2回入院してもお見舞いも持って来なかった。
うちのダンナが収入がいいから、必要ないと思っているらしい。
マンションのローンがどんなにきついか、何度言ってももわかってもらえない。
ローンと子供達の学費、私の治療費をひいたら、実家の方が収入がいいのに。

はっきり今思っている事は
早く両親に死んでほしい。
もう、これ以上お金の事や雑用の事をとやかく言われるのは嫌だ。
両親が死なないのなら、私が早く死にたい。
どうせキチガイはあてにもならないし、金にもならないだろうからね。

EDIT  |  22:09 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.03/24(Tue)

母親の電話 

先週から、と言うかここに引っ越して来てから、なんだかんだと忙しい。
さすがに今日は疲れて買い物もしないでディケアから帰って来た。
なので、本日の夕飯は玄米に海苔の佃煮だけ。
その前におやつを食べて、一眠りしていたけどね。
気分は鬱々として起きているのがしんどい。

なのにそれをもっとしんどくなるような電話が母親から来た。
まずはくら~い声で「げんきか?」と来た。
具合がいまいちだなんて、一言でも行ったら延々とぐちゃぐちゃ言われそうなので
嘘をついて「元気だよ」と答えた。
「ちゃんと食べているか?」と来たらか
また、嘘をついて食べているし食欲もあるから、と言ったら
「太ったのか?」と来た。
しかもますますくら~い声で。
で、次には「お金を出してもらえるからいいよね」と、来たーーーーーーっ!!
結局はそこかよっ!!
何かと言うと金、金、金!!
そう言う割には私にTシャツに一枚も買ってくれないケチ。
うちは両親とも年金をもらっているので
並のサラリーマンより収入がいい。
おまけに土地をもらって安い家を建てているのでローンもない。

その母は最近、金がない、金がない、と言い出した。
つまりは、アパート借りる金があるなら、こっちにまわせって言いたいんだろうね。
言っておくが、実家の貯蓄はうちのマンションが買えるくらいある、らしい。
何所までもどん欲な親なんだろう。

そう言えば、入院した時もお見舞いすら持って来なかったっけ。
息子の時は持って来たのに。
結局、私には一銭もお金をかけたくないんだろうね。
もし、離婚なんてされたら、私を生保にするつもりでいるしね。
父親なんて、生活保護を受けて公営団地に住め、と言ってた。
マンション帰る金がありながら、娘を生保にしようとする私の両親、
長生きをして欲しいとは思わない。
きっと、病院に入院するとお金がかかるから
在宅で面倒見てくれ、と、必ず言うに決まってるからね。

鬱の時の暗い母の電話で私はますます落ちて行くのであった。
EDIT  |  22:09 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.03/17(Tue)

久々のがた落ち 

先週の中頃から、何だか気分がすぐれない。
風邪かな?と、のんきに思っていたが
咳も熱もない。
これは、これは、これは...鬱再開だぁぁぁぁぁ!!
と、明るく描いている今も鬱っぽい(苦笑)。
私が鬱になると躁状態よりも酷い怒りにかられる。
それを鎮める為に、今、チョコレートをガツガツ食べている。
今日、病院で食事療法の指導を受けたばかりなのに。
でも、食べていなければ涙が出て来そうになる。
そして号泣してしまいそうになる。

今、一人暮らしをしている。
今、子供達は春休み。
子供の前で号泣できないので、いつも耐えているけれど
一人なら何時泣いても大丈夫。
ちょっとしたことだけど、こんな事でも安心感がある。
辛い、辛い、この気分だけども我慢しなくてもいいだけましだ。
ああ、胸が締め付けるくらい苦しい。
明日から、箱根に家族で一泊旅行に行く。
また、我慢しなくちゃならないんだね。
EDIT  |  16:22 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2009.03/08(Sun)

雨ばかり... 

ここの所、天気が悪くて困っている。
私、雨が大の苦手。
湿度があると体調も崩れるし、気分も盛り下がる。
そんなある日、傘が壊れた。
開いたまま閉じなくなったんだ。
開かないとか、曲っちゃうとかは良くある話だけど
開いたまま閉じなくなるなんて初めてでびっくり。
どんなにしても閉じなくて、どうしようかと思っていたら
無理やり絞り込むようにして、強引に閉じて傘止めで止める。
これを実行したのはいいのだが、問題は始末。
どうしようかと思っていたら、八王子の駅付近に自治体のボランティアが設置した
共同傘置き場があるのに気がついた。
ちょうど、傘が少なくなっていたのにかこつけて
そこに置いてきてしまいました。
ま、ないよりもマシでしょう(爆)
当った人、ごめんなさい。

で、駅の近くで新しく傘を買ったわよ。
もちろん、見栄えの良い「一番安い傘」をね。
EDIT  |  10:53 |  未分類  | CM(0) | Top↑

2007.08/02(Thu)

ふふふふふ 

ついにやった!
にこにこ動画が終日見れるようになった。
これで眠れない夜、アニメ見放題だわ。
でも、アニメ見ると原作本欲しくなっちゃうから
なんだかしてやられたっ、って言う感じ。
流石にDVDには手が出ないけれど。

こんなことで喜んでいる私って、中学生と同じだな。

それにしてもこんなに画像をアップしてもいいのだろうか?
著作権とかに触れないのかなぁ?
深夜アニメって結局はDVDに録画して見るから同じかな?
にこ動とか無料動画ではまって
原作本かったりDVDに手を出したりするからありなのかもね。

ちなみに私は原作コミック、かなり買わせてもらっているしね。
話題のコミックって古本屋にはないから
最近では本屋で大人買いしちゃうんだよね。
かなりの出費で懐が寒いぞ~。
EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.07/10(Tue)

アニソン、アニソン 

お馬鹿な息子がアニメ「ぼくらの」のOP曲をいつもかけている。
すごいくらい曲の上に
曲の中で英語で歌っているサビの部分が
どうしても「アニソン、アニソン」と聞こえる。
そしてその「アニソン」が頭のプレイヤーの中で繰り返し流れている。
止めてくれーーーーー!!

もうすぐで夏休みが始まる。
引きこもりの私にとって、辛い季節がやって来る。
一人になりたいのになれない季節。
流石に子供の前ではテンション保たなければならないので
非常に疲れる。
だが、今年も頑張るぞー!!
EDIT  |  16:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.06/07(Thu)

5千円 

息子が修学旅行に行った。
お土産を買って来たのだが、いやに少ない。
どうしたのかと思ったら、財布を失くした友達に5千円を貸したという。
ちょっと待て、中学生の5千円と言ったら大きい。
何故、先生が立て替えてあげなかったのだろう。
とにかく貸したものはしようがない。
で、今日、帰って来るものだと思ったら、来ない。
親は何をしているのだろう?
私だったら、速攻でお詫びの電話と返金をするのに。
もしかしたら、貸した子が親に言っていないのかもしれない。

そんな話をしていたら、ダンナが言った。
週明けに返してもらえないなら、親に電話すると。
まあ、ここまではいい。
そして次に行ったことは、
「お父さんも中学の時にお金を貸して返してもらえなくて9ヶ月間請求し続けて返してもらった。」
その金額を聞いてびっくり。
なんと、50円!!
当時では大金かと思うが、私にとってはおごってあげる金額だったので理解不能。
しかも、未だに「9か月」と正確に覚えているダンナ、恐ろしい。
こいつ、蛇のような奴だ。
特にお金に関してはすごいと思っていたが、ここまでとは...(呆


おかげで、気分の悪いのが吹っ飛んだ。
しかし、子供には無関心だったのが、金がらみだと速攻で反応するのもすごい。
わたし的には子供のトラブルは子供自身で解決してほしいなぁ。
EDIT  |  23:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。